【お福わけ券】カフェに来る「次の誰か」へ一食分を贈りませんか?
PROJECT NAME

【お福わけ券】カフェに来る「次の誰か」へ一食分を贈りませんか?

2017年4月にオープンした「カフェ潮の路」。そのオープン時より始めた制度「お福わけ券」は、カフェに来たお客さんが自分の分だけでなく、「次に来る誰か」のためのランチ代、コーヒー代を先払いする仕組みです。「お福わけ券」はどなたでも購入でき、どなたでも使うことができます。あなたも「次の誰か」に、あたたかな一食を贈りませんか?

誰も取り残さないカフェ「カフェ潮の路」

2017年4月にオープンした「カフェ潮の路」。毎週の営業日には、「つくろいハウス」の入所者・退所者の方、地域の住民や商店などにお勤めの方など、たくさんの方に利用していただいています。
コロナ禍の中、現在は店内での飲食提供は中止し、毎週木曜日お弁当の形で販売を継続しています。

「次に来る誰か」へランチを贈る「お福わけ券」

そのオープン時より始めた制度が「お福わけ券」です。
これはカフェに来たお客さんが自分の分だけでなく、「次に来る誰か」のためのランチ代、コーヒー代を先払いする仕組みです。「お福わけ券」はどなたでも購入でき、どなたでも使うことができます。
欧米のホームレス支援カフェでよく見られるPay it Forwardのシステムをアレンジしたもので、日本ではまだ馴染みの薄い仕組みだったのですが、おかげさまで大きな反響を呼び、これまで約1400枚が販売され、一食を贈る輪が広がっています。

あなたも「次の誰か」へ「お福」を贈りませんか?

どうか皆様も、カフェ潮の路を訪れた「次の誰か」へ「一食」と「メッセージ」を贈りませんか?
「お福わけ券」は一枚700円。本ページから「クレジットカード」か「銀行振込」で、簡単に贈ることができます。
また贈る際に、その券を使う方へ「メッセージ」を贈ることができます。「お客様情報と寄付金額を入力してください。」の画面から「当団体へのコメント・応援メッセージなどございましたらお願いします。 その他、質問・確認事項ございましたら入力してください。」の欄にメッセージをご入力ください。
(1枚以上ご購入の方は、枚数分箇条書きでお寄せください)

寄付募集元
つくろい東京ファンド
「お福わけ券」を贈る