多摩地区で、コロナ禍の子どもたちを支えるための寄付を募集します。

東京都多摩地区でコロナ禍の子どもたちを支える寄付キャンペーン

約2年つづいているコロナ禍で、子どもたちは強いストレスを感じながらの生活を余儀なくされています。子どもの不登校や自死の増加が問題視される今、寄付で子どもたちを支えてください。

コロナウィルスによる子どもたちへの影響

コロナ禍により子どもたちが当たり前の日常を送れなくなっています。

2021年10月13日のNHKの報道によると、全国で子どもの自死が増加しており、過去最多の400人以上を記録したとのことです。

また、不登校の子どもたちも増えており、全国で19万人以上に及び、過去最多。

コロナ禍はさまざまな社会課題を浮き彫りにしましたが、子どもたちへの影響も多大なものとなっており、一刻も早い対応が必要とされています。

キャンペーンで目指すこと

わたしたちジャパン・カインドネス協会では、2021年12月の「寄付月間」に、多摩地区の子どもたちのために活動する非営利団体に助成をするために、寄付キャンペーンを実施します。

集まった寄付金を元手に、中間支援団体として複数団体に助成をすることで、活動資金にご利用いただきます。

寄付キャンペーンへの想い

ジャパン・カインドネス協会は、1997年に寄付型自動販売機の普及を目的に設立されたNPO法人です。寄付文化のすそ野を広げ、人々の社会貢献への参加を後押しするべく、中間支援組織として活動を続け、2021年に創立25周年を迎えました。

また、「きもちをつなぐ」をテーマに、「支援を必要とする人」を「支援の場や人」につなぐための直接的な支援活動にも取り組み始めました。新しい事業として、「がんサバイバー支援」や「小・中学生の学習支援」、「フードバンク」なども展開しています。

これまで地域を超えて事業を行ってきましたが、世の中がコロナウィルスの猛威にさらされるなか、コロナ禍で薄れた地域における人とのつながりを取り戻すことの重要性を感じていると同時に、子どもたちがこの状況下で、強いストレスを感じながらの生活を余儀なくされている事実に心が締め付けられる想いです。

このような状況を考えたときに、「わたしたちが拠点を置いている多摩地区の子どもたちが、当たり前の日常を取り戻せるように、子どもたちをサポートしたい」という想いを抱いたことがきっかけで、このキャンペーンを企画しました。

一刻も早く、子どもたちが日々のストレスから解き放たれ、再び日常を歩んでいけるよう、皆さまのキャンペーンへのご参加をどうぞよろしくお願いいたします。

ジャパン・カインドネス協会について

理念

「きもちをつなぐ」を理念に、日本の寄付文化のすそ野を広げ、社会貢献活動を推進します。また、支援を必要とする人を支援の場や人につなぎます。

具体的な活動

寄付型自動販売機「ゆび募金」で公益活動団体を支援します。自販機という身近な存在により、誰もが気軽に寄付できる場を提供し、皆様の社会貢献への参加をお手伝いします。販売本数で寄付金が決まる仕組みのため、透明性・信頼性が高く、寄付金額や寄付状況をしっかり把握することができます。

また、支援を必要とする人を支援の場や人につなぎます。支援を必要とする人のニーズをくみ取り、支援する人や場につなぐ架け橋になります。羽を休めてまた飛び立つための止まり木のような、そんな場づくりを目指し、がんサバイバー支援事業や学習支援事業、フードバンク事業などを行っています。

スタッフメッセージ

弊会のスタッフは全員、地元で成長し、子育てを経て現在も在住しております。お世話になったこの地域に何か出来ないだろうか?という気持ちで企画しました。今の子どもたちが将来、地域の事を想える大人になり良い循環が生まれ、子どもだけでなく、大人も地域も元気になって欲しいと願っております。

税制優遇

ジャパン・カインドネス協会は、認定NPO法人です。認定NPO法人は、NPO法人の中でも、より厳しい一定要件を満たしているとして、所轄庁から交付される認定資格です。認定NPO法人に対する寄付は、寄付金控除(税制上の優遇措置)の対象となります。

個人の方の場合、寄付額が2,000円を超える場合、確定申告を行うことで寄付金控除が受けられます(年末調整では申告できません)。寄付金控除については、次の2つの方法の内、ご自身にとって有利な方法を選択できます。

(1)所得控除 …(合計寄付金額 – 2,000円)=寄付金控除額(その年の所得から控除されます)

(2)税額控除 …(合計寄付金額 – 2,000円)×40%=寄付金控除額(その年の所得税から控除されます)

なお、 控除額には一定の上限額があります。また、どちらが有利な方法になるかは所得などによって異なります。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

また、住民税控除については、各都道府県、各市区町村によって異なります。詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

会計報告

こちらのリンクよりホームページにアクセスいただき、ご確認いただくことができます。

「多摩地区でコロナ禍の子どもたちを支える寄付キャンペーン」ご協力のお願い

いただいたご寄付は、多摩地区の子どもたちをサポートする非営利団体に助成させていただきます。一刻も早く、子どもたちが日々のストレスから解き放たれ、再び日常を歩んでいけるよう、皆さまのキャンペーンへのご参加をどうぞよろしくお願いいたします。

寄付募集元

ジャパン・カインドネス協会